横浜の歯科医院 虫歯の治療から審美歯科 矯正歯科 インプラント メンテナンスまで。 - ヨコハマデンタルクリニック

セラミックを使った治療法について(自由診療)
ヨコハマ審美歯科

セラミックとは被せものや差し歯全体がセラミックで作られているものを指します。天然歯に近い色味と質感を表現できますが、値段やデメリットなど心配になってしまう方はいらっしゃると思います
メリット・デメリット・値段をまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

施術の説明:
歯並びを整える施術です。
セラミック歯前歯4本を金属を使用しないオールセラミックにて治療し歯並びを改善しました。セラミックのコーピング(ベース)にセラミックを焼き付けるものをオールセラミック(削り出しセラミック+焼付けセラミック)といいます。
メリット:歯に最も概観が近い素材であり、金属を一切使用しないため、歯の付け根の黒ずみが生じる可能性が少なく、金属アレルギーの方にも使用できるという利点もあります。
施術のリスク・デメリット:疼痛・咬合時痛・冷水痛が生じたり、セラミックの詰め物・被せ物が外れる可能性があります。・保険適用外のため費用がかかります
・セラミック=陶器であるため強度が低く、耐久性が重要な奥歯には不向き
【治療費】88,000円(1本)
ご相談下さい。TEL:045-620-3232

 
セラミックを使った治療法について(自由診療)
ヨコハマ審美歯科

施術の説明:欠けてしまった前歯を整える。
セラミック歯前歯1本を金属を使用しないオールセラミックにて治療し歯並びを改善しました。セラミックのコーピング(ベース)にセラミックを焼き付けるものをオールセラミック(削り出しセラミック+焼付けセラミック)といいます。
メリット:歯に最も概観が近い素材であり、金属を一切使用しないため、歯の付け根の黒ずみが生じる可能性が少なく、金属アレルギーの方にも使用できるという利点もあります。
施術のリスク・デメリット:疼痛・咬合時痛・冷水痛が生じたり、セラミックの詰め物・被せ物が外れる可能性があります。保険適用外のため費用がかかります
・セラミック=陶器であるため強度が低く、耐久性が重要な奥歯には不向き
【治療費】88,000円(1本)
ご相談下さい。TEL:045-620-3232

 
歯茎の治療(口腔外科)
ヨコハマ審美歯科

施術の説明:歯肉が笑ったときに歯ぐきの露出が多い場合、歯肉のラインのバランスが悪いときには歯肉整形によって形を整える施術です。
麻酔を使って歯茎を切断することで、瞳眼線(左右の目をつないだ線)と平行に歯ぐきのラインを揃えることによって、自然な歯ぐきに見せ、美しい口元を作ります。
眼に見えないくらい細い糸を使用するので、傷跡が目立つということもありません。
施術のリスク・デメリット:施術後1週間は歯磨き禁止(その間はうがい薬でうがいのみ)腫れを抑えるテープを3日程使用 ・刺激の強い食物は約2週間程控える
施術後1週間は笑うとつっぱった感じがありますが徐々になれてきます

【治療費】10,000円(1ヶ所)
ご相談下さい。TEL:045-620-3232

 
歯茎の治療(口腔外科)
ヨコハマ審美歯科

歯を白く出来るように歯肉漂白ができます。歯茎が黒いのは、メラニン色素が原因です
薬剤塗布による方法は、お薬を歯肉に塗布して、表面の古い角質(メラニン色素)と、内部にあるメラニン色素を作り出す細胞を取り除きます。歯茎のホワイトニングです。
施術のリスク・デメリット:3〜7日程で歯肉の皮がむけます。その後歯肉の色に戻ります。また患者様によっては痛みが生じる場合がございます。痛みや歯肉への影響の度合いについては個人差があります。お問い合わせください:045-620-3232
■喫煙などによる黒ずみ 
■生まれもってのメラニンが多い方 ご相談下さい。
■歯が小さい方 
■歯茎がぽっこりと膨らんでいる方 

【治療費】60,000円(上下)
ご相談下さい。TEL:045-620-3232

 
ラミネートべニア(自由診療)
ヨコハマ審美歯科

ラミネートべニアは、歯の表面を一層削り落とし(0.3〜0.5mm程度)、そこにセラミックまたはプラスチックの薄いシェル(ラミネートべニア)を貼り付ける治療法です。小さい歯を大きくして歯と歯の隙間を閉じたり、着色・変色した歯を白く見せる事ができます。
施術のリスク・デメリット:歯を削る量が少なくて済みますが、歯の形、歯並びの修正には限界があり、歯ぎしりやかみしめの癖があると割れてしまうことがあります。
【治療費】84,000円(1本)
ご相談下さい。TEL:045-620-3232

ページトップへ